渡船

令和3年2月6日 愛媛県武者泊でグレ釣り!!

渡船

最近はずっと釣れておりお客さんも30人近くどこの渡船も多い状況でした。
6時40分にいろは渡船にて出船し長と話した結果、野地の船着に釣り仲間3人と降りました。

磯のポイント

天気は曇りのち晴れ。風はなしで潮は長潮で10時30分に干潮、16時に満潮です。

磯に降りまず釣り場の場所選びと仕掛けを準備します。
僕は船着の中でも一番高いポイントを選びました。足元は根が張り出しており魚をかけたらすぐ浮かさないと切られてしまいます。なのでタックルはがまかつ アルデナ 2号を選択しました。

仕掛け

潮はゆっくり右に流れていて、左から風が吹いてきました。道糸が風で流されるため風上に道糸を置きます。最初の数投は当たりはあるが乗りません。そこで棚を2ヒロ強にし当たりを待ちます。すると道糸がビューっと出ていき合わせます。強引にやりとりをし上がってきたのは44センチの太ったグレでした。脳天締め、血抜き、神経抜きをしてすぐ釣りをします。立て続けに2枚追加したところで潮が止まってしまい餌が残る状況となりました。

40メートル先に大きな潮目があり、そこに仕掛けを投入しウキをわざと沈ませ辺りを待ちます。当たりがあり合わせたのですがチモトで切れました。そのあと餌を取られたり取られなかったり色々試行錯誤をしたのですが納竿となり釣果は40〜44までのグレ3枚とイサキ2匹でした。

釣果

もう1ヶ月くらいは口太のシーズンなので行ってみては如何でしょうか?

 

おすすめの記事